集客コーチング 4つの証拠

 

1、アメブロだけで集客

ブログの本格的開始から3ヶ月で読者を900名増やし、4か月目に月額74万円を売り上げました。
同月、セミナーは定員オーバーの24名の参加。
2年で読者は2500名に増えています。その間ブログだけで集客を行いました。
メルマガを創刊し、表紙だけだったホームページにコンテンツを加えたのは、その後です。
集客はアメブロだけでもできるという実証です。
 

2、「集客」でGoogle検索1位達成の実績。

SEOがしにくいと言われるアメブロで、「集客」というビッグキーワードで検索1位を2年半維持しました(1位のまま事業転換のため撤収)。SEO業者への依頼は一切していません。
 

3、ホームページが作成1か月ででGoogle検索20位以内に上昇。

サイトの順位を上げるまでには、制作着手から3ヶ月は見込んでおきたいもの。
しかし当社の事例では、着手して半月で、圏外から20位に上昇しました。
表紙だけで放置状態だったページを本格的なホームページに改善したものです。
これもSEO業者への依頼は一切していません。
 
このような驚異的なことが可能なのはコンテンツマーケティングのコツがわかっているから。
そのコツとは、Googleの意図に沿ったサイト作りです。SEOに関する雑多な情報に振り回されず、本業の才能を発揮することに集中していただくのが、当社の方法論です。キーワードにもよりますが、Webサイト構築だけで10位以内に上げることは可能です。
 

4、成約率が4倍になったクロージングシナリオ

当社のクライアントが出している実績です。内容は一連の質問のスキルです。情報収集をしながら会話の流れを整え、枝葉を断ち切って本題にフォーカスを当てていく手法です。
 
営業という行為の意味づけを変え、お客様のために役立つことに真剣にコミットすることで成約率は向上します。その関わり方を形式知化して、クロージングシナリオを作り込むことで再現性の高い、ストレスのない営業を可能にします。
 

プロセス全体をカバーするから成果が出せる!

集客はお客様をこちらに運ぶパイブラインです。Web制作会社やSEO業者に依頼してもうまく集客できないのは、それらはどれも集客プロセスの一部分だからです。部分最適にお金をかけても、途中が繋がっていなければ一滴も流れません。全体を通して構築できていないパイプラインは、お客様を一人も流してくれないのです。
失敗しないためには、Webサイトを作る前に集客プロセスを作ること。流れ全体を視野に入れて、バランスよく設計することです。
集客コーチングが持つ他にない特徴は、集客プロセス全体を視野に入れ、流れにフォーカスを当てているところ。
他にない有効性は、経験に裏付けされたノウハウと体系化された知識が作り出しています。
 

Copyright 2012 Yoshimitsu Takatori All Rights Reserved.